過払い金の相談

樹木葬って日本人にあっている気がする

新聞を読んでいたら「お墓もシェア」というタイトルが目に付きました。
お墓ってシェアすることができるのかなと思ったら、最近はシェアハウスが人気な他に自動車を共有する事や共同墓に入る人などが増えているのだとか。
少子高齢化で子供の数が少なくなっているので、墓守してくれる子供がいなかったり、いてもお墓の管理が大変なので共同墓に入るのを決める人が増えているそうです。
共同墓の中には樹木葬墓地も増えているそうですね。シンボルツリーがあって、亡くなった時に木を植えたり彫刻を建てたりするそうです。
元々日本人の死生観って、亡くなったら自然に帰るというものだったようなので樹木葬は日本人の気質にあっている気がします。良いサイト→樹木葬へお越し下さい。

 

木だけなのかなって思っていたら、バラを植えるところもあるみたいで良いですね。お墓参りはバラのきれいな季節に行きたいと思ってしまいます。
自分が埋葬されるのも陰気な石のお墓より広々とした明るくきれいな空間で、花が咲いているようなところがいいな。