過払い金の相談

骨壺の中では土に還れませんが樹木葬なら・・・

これから世の中は、少子高齢化で今までに見たことの無い世界に変わっていきます。超高齢化社会という、世界でも類をみないものです。お墓の数はどんどん増えていく一方で、お金のない若い世代というものも急増していて、今までの葬祭費用は賄えないという層も増えてくると予想されます。お墓の様態も時代にあったものに変化していく必要性がでてきたのでしょうか。今までの檀家のようなものを維持できるとは、考えにくいのです。核家族ということが問題になっていたのですが、晩婚化と結婚しない男女の増加で、核家族ですらない、個人世帯の増加からもそう思うのです。困ってるときに教えてもらった樹木葬が良いサイトだと思います。

 

骨壺のまま埋葬した場合、骨は土に還ることができません。それは、当然のことなのですが、私の家の場合はどうだったのかちょっと記憶があやふやです。確か骨壺を入れた記憶があるのですが、それでは、本来の意味としては良くないのでしょうか。骨壺はお墓の下には入れないものなのかどうか、どちらが正しいのか不安になってきました。