過払い金の相談

ローソク足の終値が確定してからFX取引をスタート

正しくFXの手法を使いこなすにはローソク足の終値をつけて確定したときのチャートの形を見たほうがいいと思ったので、私はたとえ価格が移動平均線にタッチして跳ね返るような絶好のパターンを作っているときでさえ時間足の終値を待ってから参戦しています。気になる情報はこちら山口孝志に沢山書いてます。

 

先ほどの例でいうと終値が確定する前にエントリーしたあとにもし再び移動平均線に接近して抜いてしまった場合は、後からチャートを見ると移動平均線で跳ね返ったという動きが確認できないため、なんでこんなところで取引したのだろうと後悔してしまうからです。友人から教えてもらったサイト→金本浩でした。

 

詳しくはFX-Jinはこちら。

 

そう考えてFXをし出したらダマシで損をする取引も激減してかなり冷静にチャートを見ながら状況を分析できるようになったので、今ではどんな手法よりも優先してまずは時間足の終値が確定して次の時間に移ってから取引を開始するというスタンスで行くことにしています。詳しい情報ならクロスリテイリング 山口孝志をクリックしてください。

 

こんなほんの些細なことでも取引結果が全然違ってくるからFXはつくづく難しいと思う反面、こうした取引の改善方法を探すことに面白さを感じている今日この頃です。良いサイト→クロスリテイリング 金本浩へどうぞ。