心待ちにしていた最後のアンチエイジング

心待ちにしていた最後のアンチエイジング

アンチエイジングをしたくてしたくてうずうずしています。
年寄りだからといって諦める理由はありませんから積極的に進んでいきたいのです。
そう考えてはいたのですができない理由もありおちおち休んではいられません。
一人になる場所よりも二人でと夫婦でアンチエイジングをはじめようかと検討中なのでした。
夫婦でもしアンチエイジングができれば私にとっての幸せな人生がまた幕を開けます。
どんなに今不幸せがどうかを考えたくもありませんから明るい未来へのアンチエイジングをはじめます。
決まっていますから誰にも渡したくはないのです。
新人の美容部員さんに私のアンチエイジングを任せるのは不安でしたからベテランにお願いしたいです。
新人が嫌だというわけではありません。
不安な気持ちを抱えたままだとやりたくなくなってしまいます。
こうして今一度進んでいく道が見えたのでアンチエイジングを成功させればどんなに幸せが降り注いでくるのか心待ちにしてしまっているのでした。